投資成績記録




現在、この記事を書いているのが、2018年11月の中旬で、5月から約半年間の投資生活を送ってきました。
これまで、投資方針を9つの記事を通して書いてきて、一応それに準じて実際に株の売買を半年行ってきましたが、率直な感想として、やっぱり難しい、です。

 

夏から秋にかけては順調に含み益ができてきましたが、10月の暴落で、あっという間に大幅な含み損を抱えてしまってますw
なかなか理想どおりいかないものです。
海外、特にアメリカの影響をモロかぶりの日本株は、そうした周りの影響を受けまくるのですね。

 

そんな中でも、中長期には、株価は業績に追随していく、という信念のもとに、耐えながらがんばっていきたいと思っています。

 

そして、僕もいろんな先輩投資家さんのブログなどを拝見させていただいて、投資記録は興味深く見させて参考にさせてもらっています。
それで、この初心者の僕の記録も、いい意味でも参考になったり、失敗からの反面教師としてでも使ってもらえたらと思い、投資成績を公開することにしました。
後に株式投資を始める方々にとって、参考になれば、と思っています。

 

それで、まずは、始めたばかりの2018年5月の売買記録と、感想、反省などを記したいと思います。

初めての株式購入

2018年5月にとりあえず、全くの初心者である僕なりに四季報などを見ながら考えて、5つの銘柄に絞込み、購入しました。

 

5/14 小松製作所(6301  東証1部) 100株 購入単価 3598円

5/14 不二精機(6400  東証JASDAQ) 200株 購入単価 459円

5/14 ニプロ(8086  東証1部) 100株 購入単価 1285円

5/15 豆蔵ホールディングス(3756  東証1部) 100株 購入単価 1139円

5/15 いすゞ自動車(7202 東証1部) 100株 購入単価 1683.5円

5/31 いすゞ自動車(7202 東証1部) 100株 購入単価 1472円

といった、5銘柄、700株で投資家デビューさせていただきました。

 

どの銘柄も、自分なりに株価の将来性がある、と見込んで選んだわけでしたが、今思うと、結構な感じで選択の術が甘いことに気付かされます。

 

結局、11月の時点で、この5銘柄のうち、保有を続けているのは、不二精機の1銘柄だけです。
あとは、4つとも売却(一つは利益確定、3つが損切り)してしまいました。

 

次の記事から、5つの銘柄を選んだ理由や、売却した理由などお伝えしたいと思います。